尿酸値を下げる効果

黒酢でえがおに!

黒酢には、尿をアルカリ化し、尿酸値を下げる効果があります。

黒酢TOP > 黒酢の効果 > 尿酸値

尿酸値が上がると痛風・結石の原因に

尿酸とはプリン体の一種で、体内の細胞が排出する老廃物のことです。

通常、尿酸は代謝の過程で尿とともに排泄されますが、何らかの異常によって尿酸がスムーズに排出されなくなったり、尿酸の成分となるプリン体を過剰摂取したりすると、尿酸が体内に蓄積され、尿酸値が上昇してしまいます。

尿酸値が高くなると、痛風や尿路結石の原因となり、さらに悪化すると内臓にも悪影響を及ぼすようになります。

また、尿酸値が高い方は、動脈硬化などのリスクも高くなると言われています。

『日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン』によると、尿酸の正常値は7.0mg/dL以下となっており、これを上回ると尿酸が高いと診断されます。

黒酢で尿酸値を下げる

尿酸値を下げるには、尿酸が溶けて排出しやすくなるよう、尿をアルカリ性に近づける必要があります。

黒酢に含まれているクエン酸には尿のアルカリ化を促進する作用があり、尿酸を溶けやすくし、体内の尿酸値を下げることができます。

実際、痛風の治療薬の中にはクエン酸を配合しているものもあり、クエン酸=尿酸値低下に有効という証拠にもなっています。

ちなみに、尿酸値は正常値を大きく下回りすぎても良くないと言われていますが、黒酢を毎日飲んでも尿酸値が下がりすぎることはありませんので、尿酸値が正常な方も安心して飲むことができます。

31日分無料/やずやの香醋 | yazuya.com

内側からキレイを目指す方へ 特別スタートパックがお得!
www.yazuya.com

"健康家族"伝統黒酢かめ吉 | kenkoukazoku.co.jp

アミノ酸がスゴい!鉄分とカルシウム も加わった鹿児島県産の伝統黒酢。
www.kenkoukazoku.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  黒酢の口コミランキング All Rights Reserved.